秋の京都

つい先日、京都の工場で見学会を行った際
ちょっと足を伸ばして(厳密には前乗りで)
こっそり京都を満喫してきました。
10月の京都はまだ紅葉には早かった様ですが
お陰であまり人も多くなく、ゆっくり堪能する事が出来ました。

こちらは円通寺と言うお寺ですが、修学旅行以来に
訪れる事が出来ました。借景と言われる自然風景を
背景として取込むと言う、ダイナミックな手法に
学生ながら心を打たれた事を覚えています。
因みに、住職の声も恐ろしく印象的なので
機会があれば是非足を運んでみて下さい。


そしてこちらが嵯峨野の竹林。
この道に正式名称があるのかは未だに不明なのですが
誰しもが一度は見た事がある光景だと思います。
私は初めて歩いてみたのですが、思ったより長く続く道に
夕方の太陽が差し込み幻想的な空間が出来上がっていました。

有機的なデザインでも綺麗なものは沢山有りますが
自然と上手く調和したデザインを作り出すには時間と言う
プロセスが必要になるんだろうなぁとしみじみ思った秋の日でした。

このページのトップへ