All work

  • blog

サスティナブルな建築であるかの評価システムにBREEAM認証というものがあります。
世界的にも代表的な評価システムとして認知されているものですが、オランダのハーレンにあるGeelen Counterflow社の新本社屋が、オフィスビルの評価としては史上初となる99.94点という超高得点を叩き出したそうです。
今後数年は、「ハコモノ」という概念をどれくらい取りはらえるかというのがポイントになるのでしょうか。

Dyson Supersonic

  • blog

Dysonがヘアドライヤーを発表しました。
コンパクトさ、取り回しの良さ、髪が吸い込まれない、大風量で早く乾くなどがウリのようです。一目で同社の製品だと分かる美しいデザインだと思いますが、音がどれくらい抑えられているかが気になります。

Smart Booth

  • shop-exhibition

BIO HOTELS JAPANさんのお声掛けで、健康博覧会のオーガニック&ナチュラルプロダクツ展にてブースのデザイン・プロデュースさせていただきました。
オーガニック展ということもあり、壁面から什器に至るまでSIAN (紙庵)にて構成させていただきました。

AKARI

2016.02.23

  • product

AKARI
イベントや展示会等で使用することを主な目的とした、自立電源型の照明になります。
単4電池を4本でLEDを光らせているため、会期中常に付けっぱなしにしたとしても明かりがなくなることはありません。

Glass Sound Speaker

  • blog

昨年、ソニーがLife Space UXとして幾つか製品を発表していましたが、2月に製品として販売を始めるようです。
先行して発売していた"LED電球スピーカー"に加えての商品ラインナップになるようですが、デザイン、コンセプトともにスクラッチから見直されている感じがしており、クオリティが非常に楽しみです。

  • blog

このGreen Lineコンセプトは、デザイン・建築会社のPerkins Eastmanによるもので、Central ParkからUnion Squareまでを歩行者天国にするというアイデアだそうです。
この歩行者天国となる通りでは、アスファルトではなく、芝とバイオスウェールとよばれる植え込みを採用することが提案されています。
New Yorkのような世界的都市が、率先してこう言った取り組みを始めてくれることを期待しています。

Eternal Glass for your lifetime

  • blog

株式会社ワイヤードビーンズの展開する「生涯を添い遂げるグラス」は
日本で初めてグラス製品に「生涯補償」が付いているそうです。
製品のネーミングもさることながら、コンセプトが素晴らしいですね。

100万人のクラシックライブ様

  • web

もっとたくさんの人が、もっと気軽にクラシック音楽を楽んでいただけるよう、全国で開催されるコンサートの開催情報や、開催レポート、また、若手演奏家の紹介などのコンテンツをリアルタイムに更新しています。
Webサイトは生き物です。訪れたユーザーが常に最新の情報が入手できることが、Webサイトの最大の価値と言えます。

Wedding Hall

2015.11.20

>>Read More

  • shop-exhibition

松山の結婚式場でアートパネルのデザイン・製作を行わせていただきました。
"Read More"から詳細ページを確認することが出来ます。

MATSUYAMA MONOLITH

  • shop-exhibition

結婚式場のアートパネルを担当いたしました。
今回のアートパネルにはSIAN(紙庵)が潤沢に使われておりますので、詳細につきましては後日レポートします。

Photo : BiM ARCHITECTS, Inc.

このページのトップへ