Design Office LINEとは

デザインオフィス ラインは
“Less is more”をキーコンセプトに
デザインとプロデュースを行う会社です。

“Less is more, More is Less”

建築家のLudwig Mies van der Rohe氏の言葉として有名ですが
これは建築に限らず、あらゆる分野のデザインにおいて当てはまるものです。

最終的に、究極にシンプルな結論や結果にたどり着くため
いかに多くの削ぎ落としの過程を経たか…

一見すると、完成品からはそれら過程は見えてこないことが殆どです。
然しながら、その背景に支えられて表現される美しいデザインは
そうでないものとは一線を画し、見る人は本能的にその深みや重みを
感じ取ることが出来るはずです。

空間をデザインする

私たちが「空間」をデザインするときに想像し、
大切に考えることは

  • 1. 空間として美しいこと
  • 2. 人が楽しい時間を過ごせること
  • 3. 変化に対応できること
この3つです。

そこに広がる立体的な空間スペースを美しく演出することはもちろん
その空間で過ごす人々が楽しく、快適に過ごせることは絶対条件です。
そして更には、その中で過ごす人々や、経過していく時間の過程で
より最適なものへと、場の変化を可能としたデザインを考えます。

デザインオフィス ラインはこれを「プラス1次元のデザイン」と捉え
3次元空間に対し、プラスアルファの価値観を提案します。

コラボレートプロジェクトを
プロデュースする

世の中は面白いことで溢れています。

デザインオフィス ラインはこれまで、様々な異なる業種の
企業や人とコラボレートプロジェクトを行ってきました。
これは、どんなに頑張っても私たちだけで出来ることには限界があるが
パートナーシップを結ぶことで出来ることには、限りがないことを
知っているからです。

今はまだ想像もできないような面白いことを
世の中に提案し、そして発信していくために
私たちはこれからも色々な形でのパートナーシップを模索していきます。

  • 1. これまでにない新しい価値を生み出す
  • 2. 世の中にとって、より良いものが提案する
  • 3. お互いにメリットがあり、フェアである

これら3つは、私たちがコラボレートプロジェクトを行う上で
モットーに掲げていることです。

このページのトップへ